足のむくみの予防

足のむくみの予防として老廃物を溜め込まない事が挙げられます。

美容・健康の分野で一時期デトックスという言葉が注目されました。「解毒」という意味を持つ言葉ですが、広く体内に蓄積した老廃物・毒素を取るための方法のことを指して使われている言葉です。

血行やリンパの流れが滞ってしまうことがむくみの原因に

人間の体は新陳代謝を繰り返しつつ健康を維持しています。その過程で体内には老廃物が発生します。その中には健康に害をもたらす毒素も含まれています。健康な体ですと血液やリンパがこの老廃物・毒素を回収して対外へと排出するのですが、血行やリンパの流れが滞ってしまうとこれから蓄積するばかりではなく、余分な水分まで溜め込んでむくみの原因となります。とくに下半身は心臓から遠く、重力に逆らって血液を送り返す必要があるためどうしても血流が滞りやすくなってしまうため、むくみも生じやすいのです。

 

そのため、足のむくみの予防法では老廃物を溜め込まないためのデトックス対策が重要な鍵を握ります。では具体的にどのような方法があるのでしょうか。

スポンサードリンク

 

1日2リットル程度を目安に水を飲む習慣をつける

まず簡単な方法として挙げたいのが水分の摂取。余分な水分がたまってむくんでいるのに水を飲んでどうする?と疑問に思う人も多いかもしれません。しかし現代の女性の間では水分不足が老廃物の蓄積の原因となっているケースも多いのです。簡単に言えば水分を積極的に摂取して老廃物と毒素を尿として排出させるのです。どうしても「水=太る」というイメージがあるため女性は水分摂取量が不足してしまいがち。それが逆効果をもたらしている可能性があるため、1日2リットル程度を目安に摂取に励んでみましょう。なお、食物繊維やカリウムを食事でうまく摂取すると尿によるデトックス効果が高まります。野菜・果物などを日々の食事に取り入れていきましょう。

 

それからリンパマッサージ。一時期大きな話題になりました。リンパの流れを促すことで老廃物の排出を促す効果があります。このマッサージのポイントは2つ。優しく、皮膚の表面を擦るように行うこと、そしてリンパが集まるリンパ節の方向へ押し流すように行うこと。下半身の場合はそけい部や膝の裏にリンパがあるため、その方向に向かってマッサージしていきましょう。