足のむくみと冷え・冷房

冷え・冷房も足がむくむ原因になります。

現代人に良く見られる足のむくみの原因が日常生活による冷え・冷房です。とくに女性に多く見られるもので、体の冷えが全身の血行を悪化させてむくみやすい状態にしてしまうのです。

冷房の効いたオフィスでのデスクワークは要注意

とくに夏の暑い時期は冷房が効いた環境で一日中過ごすことも少なくありません。とくに働いている女性はオフィスで1日中働きづめというケースも少なくありません。過剰なくらい冷房が効いている状態だとどうしても体が冷えてしまいます。そのうえ長時間のデスクワークや体を動かさない環境が加わることでますます下半身の血行が悪くなってしまい、老廃物や余分な水分を溜め込みやすい状態になってしまいます。

 

もともと体が冷えやすい人はもちろんのこと、そうでない人でも長時間冷房が効いた部屋にいるとどうしても体が冷えます。注意したいのは自分ではそれほど体が冷えていると感じていない場合でも下半身に冷えが生じているケースがあるということです。それを確認する方法もあります。足の内くるぶしから指3本分ほど上の部分を触れてみましょう。冷たく感じたら下半身が冷えている証拠です。とくに冷えがひどい場合には押したときに痛みを感じることもあります。こうした場合には冷え対策をすぐに行う必要があります。

スポンサードリンク

 

足の内くるぶしから指3本分ほど上の部分を触れてみる

下半身が冷えていると血流が悪化して老廃物や余分な水分を溜め込みやすくなるほか、筋肉を硬くすることで脂肪の燃焼効率を悪化させ、脂肪が蓄積しやすい状態になります。その結果ますます冷えが悪化するだけでなく、脂肪と老廃物、水分が結びついてセルライトが作られやすい環境を作ってしまいます。こうした問題を防ぐためにも冷え対策が欠かせないのです。

 

冷房が効き過ぎた環境はできるだけ避ける、一日中冷房が効いた場所にいるのは避け、適度に温度変化を感じる環境を作るといった対策はもちろん、冷房が効いた部屋にいる場合には一枚上に羽織るなど、体温調節のための工夫をうまく行いましょう。職場では自分の意見で冷房の温度を決めることは難しいですから、自分なりの対策が必要となります。